2011年05月02日

国難

天皇陛下は自主的に、皇居を計画停電の第一グループと位置づけ、自らを律して生活をされていたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000623-san-soci





















天皇陛下の御心遣いに落涙す。大阪の日曜昼の番組で感極まってしまいました。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/tohokujishin-h230316-mov.html























天皇陛下が個別の団体等に対して言葉を掛けられることは立場上珍しいことだそうです。
民主党政権は情報を天皇陛下に報告していない?ので、
不安に思った陛下が自ら直接関係者からお話を聞かれ、ご発言なされたとか。
























「おおしい」という言葉は明治天皇も昭和天皇もここぞと言うときに使われている言葉だそうです。

明治天皇(日露戦争開戦時)※日露戦争は時代背景的には国難(列強国による植民地時代)

敷島の 大和心の ををしさは 事ある時ぞ あらはれにける
(日本人の雄々しい大和魂は、普段はあらわれなくても、一大事の時には、決然としてあらわれる)


昭和天皇(太平洋戦争敗戦時)

降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき 人もかくあれ
(松の枝に雪が深く降り積もるが、松の木はそれに負けないで本来の緑の色をかえない 日本人も松のように、敗戦後の苦難に負けずに日本人の心を忘れてはいけない)
posted by 炎丸 at 14:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
副業でお小遣い稼ぎしませんか?ライター募集のご紹介です。自宅で出来るので空いた時間にお仕事可能です。真面目に取り組んでいただけるあなたからのご応募をお待ちしております。
Posted by ライター募集 at 2011年08月20日 04:04
空いた時間にお小遣い稼ぎをしませんか?ライター募集のご案内です。簡単な在宅ワークで安定した副収入を得ることができます。努力しだいで高額の副収入を得ることも可能です。
Posted by ライター募集 at 2011年09月12日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。